フィナロイドとフィンペシアの違いを詳しく解説しよう!

フィナロイドとフィンペシアの違いを説明する前にまず知っておかないといけないのが、
薄毛やAGAの治療薬では最も有名と言われているプロペシアです。

このプロペシアの有効成分はフィナステリド。
で、フィナロイドとフィンペシアはどちらもこのプロペシアのジェネリックなんです。

ジェネリックって言葉は皆さんもう知っていますよね?
日本でもお馴染みとなっていますが、後発薬です。
研究開発費が抑えられる分、先発薬よりも安く購入できる医薬品のことですね。

つまりプロペシアもフィナロイドもフィンペシアも有効成分と効果は同じなんです。
それでも、この3者の違いを知りたがる人が多いのでさらに詳しく解説すると、
製造する製薬会社が違うのと、ジェネリック薬は有効成分と効果・効能に影響を与える
成分が同じでならないわけですが、影響を与えない添加物に関しては先発薬と違っても
“効果・効能”に影響がなければ問題ありません。

たまに、先発薬よりも飲みやすくするみたいな部分で添加物の成分が異なる
ジェネリック薬もあります。

しかし、基本的に効果・効能・副作用に関しては同じです。
ただ日本やアメリカの厳格な医薬品製造ルートと違ってその他の国だと、
日本やアメリカでは認められないような製造過程で混入した僅かな不純物は
普通に検査をパスしてしまうので不安な場合は日本やアメリカで作られた
アホみたいに高い先発薬を購入して飲んだほうが安心できるでしょう。

関連⇒フィナロイドの通販ならオオサカ堂